DHC@blog

通信販売化粧品・コスメ・サプリメント・健康食品の感想です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コエンザイムQ10成分量の表示についてのニュース

コエンザイムQ10 の配合量について、先週、ニュースがありました。

2005.01.23 DHCオンラインショップより抜粋
1月に、N社のコエンザイムQ10が300mg(1日あたり)配合という表示をしながら、実際には18mgしか含有していないことで公正取引委員会に景品表示法違反により警告を受けました。DHCは、実際の商品の分析を行っており、表示に偽りがありません。しかし他社では表示より大きく下回るものがみられました。表示と含有量の誤差範囲は保健機能食品では±20%とされておりますが、健康食品では指針がないため虚偽表示の危険があります。
また、警告を受けたN社や表中のASK社はCOQ10包接体としての内容量表示となっており、実際のCOQ10含有量は表示よりもはるかに少ないため、誤解を招く結果となっています。
※N社=ネイチャーラボ

2005.01.12 共同通信ニュースより抜粋
公取委が不当表示と警告 コエンザイムQ10食品で
疲労回復などに効果があるとされる「コエンザイムQ10」を含む健康食品をめぐり、公正取引委員会は12日、健康食品会社のネイチャーラボ(東京)に対しラベルの表示が実際と異なり景品表示法違反(優良誤認)の恐れがあると警告した。公取委によると、ネイチャーラボは2004年11月から約1カ月販売した「MVPコエンザイムQ10 9000mg」と同年12月から05年3月にかけ販売した「MVPコエンザイムQ10包接体 9000mg」で、コエンザイムQ10が「3粒中300ミリグラム」含まれるなどとラベルに表示した。 しかし、実際にはいずれもコエンザイムQ10が3粒中約18ミリグラムしか含まれていなかった。公取委は紛らわしい表示だが、販売期間が短く影響が大きくないとして、警告にとどめた。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://welovedhc.blog27.fc2.com/tb.php/29-99b5280f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。